analogue life

フィルムカメラと美しいもののこと

雨が降り出しそうな。

この紫陽花の下で雨宿り…はできそうにないかな。

f:id:filmmer:20170615213123j:plain

Summicron M 50mm F2のこと。

BESSAに合わせるレンズは何にしようと悩んだ時、最初に頭に浮かんだのはフォクトレンダーのNOKTON Classic 40mm。

[PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER" | Voigtländer NOKTON Classic 40mm F1.4

 

SIGMA DP2で慣れていた画角だし、そもそもフィルムカメラ復活にあたりそんなに投資するつもりはなかったし、広角とも標準ともつかない40mmの曖昧な画角が好きだったので、これにほぼ決定してたけど、いざ買おうとしたらまさかの生産調整中。

N0462017

SIGMA DP2s

無い、となると欲しくなるのは人の性。

どこかに在庫が無いかと探しているうちに、どういう訳かSummicronM 50mmが転がり込んできた。

続きを読む

Fuji NEOPAN ACROS

いつの間にフィルムがこんなに高くなったんだろうと、びっくりしているわけです。

そんなフィルムが1本1000円以上するこのご時世でも、まだ600円くらいで買えて、粒状性もよくカリッとシャープに写るこのフィルムの存在は本当にありがたいのです。

写真フィルムの需要が激減した状況でも、こんな素晴らしいフィルムを作り続けているフジはさすがフィルム屋だと思いつつ、何かこう、意地のようなものを感じます。

f:id:filmmer:20170609233438j:plain

SIGMA DP2s

 

続きを読む

フィルムカメラを復活させました。

半年前の話。

コダックがエクタクロームの製造を再開するとのニュースが出ていたので、フィルムカメラもレコードのように復権か!…とワクワクしたけど、半年間周りを見渡した限り大きなブームが来そうな兆しはまだ無さそう。

 

コダックの言い分だと、フィルムの出荷がここ2,3年で増加に転じていて、年5%の増加を見込んでいるらしいとのことなので、一足先にフィルムカメラを復活させてみました。

 “We’re seeing film growth of 5% year-on-year globally,” says Giles Branthwaite, the sales and marketing director at Harman. “Our professional film sales have been increasing over the last two or three years,” confirms Dennis Olbrich, president of Kodak Alaris’ imaging, paper, photo chemicals and film division.

http://time.com/4649188/film-photography-industry-comeback/

 

 

続きを読む