analogue life

シンプルな暮らし

Adox HR-50というフィルム

ストックしておいた富士フィルムACROSは使い切った。

かのフィルムの解像感は素晴らしく、歴史に名を残すようなモノクロフィルムであったけれど生産が終わった以上もう使うことはない。

去る者は追わず、男らしく潔く、思い出は美しく。

ACROS後継としてのAdox Silvermax

ACROSの後継となるフィルムは富士フィルムより近々出荷されるようだが、私はこれを機にISO100のモノクロフィルムはSilvermaxに統一してしまおうと考えている。

理由はとてもシンプルで、ACROSに近い価格で調達でき、ACROSと同程度の解像感がありながらグレートーンの美しさと暗部の階調はACROSを凌駕しているように思うからである。

N1192018

 BESSA R3A/Summicron-M 50mm F2/Adox Silvermax

N0532019

LEICA M6/Summicron-M 50mm F2/Adox Silvermax 

様々な人のレビューや作例を見てもSilvermaxはバランスの良いフィルムだと思う。ACROSやTmax、Ilford Delta100あたりと比べると粒状性は若干劣るものの、良い塩梅でグレインが乗ってくるため、フィルムで写真を撮る価値を改めて教えてくれる良いフィルムだと思う。

ツルツルテカテカの写真を撮りたければデジタルカメラで撮ってレタッチしまくれば良いのだ。

うっかり買ってしまったHR-50

当面使う分のSilvermaxを確保しに行ったら、なぜか急にHR-50が気になってしまいうっかりお試しで買ってしまった。Silvermaxよりはちょっと高いけど、Tmaxなんかと比べると価格もお手頃だし。うっかり出来心。

www.silversalt.jp

f:id:filmmer:20191001103207j:plain

LEICA M6/Summicron-M 50mm F2/Adox HR-50

f:id:filmmer:20191001103307j:plain

LEICA M6/Summicron-M 50mm F2/Adox HR-50

f:id:filmmer:20191001103333j:plain

LEICA M6/Summicron-M 50mm F2/Adox HR-50

Adoxが公式に出している作例写真を眺めてみても中間トーンのコントラストが強く粒状性も良さそう。私はやらないけれどポートレートに使っても良さそう。モデルボシュー。

旧型のElmarit-M 90mmでも試してみた。

コントラストの強い現行Summicron 50mmと比べてしまうとどうしても緩い低い印象が拭えないけれど、これ一枚単独で眺めてみるとちょうどいい塩梅に落ち着いているようにも見える。

それにしてもElmarit-M 90mmはコントラストこそ緩いけどF4以上に絞ると素晴らしい写りをする。

f:id:filmmer:20191001103104j:plain

LEICA M6/Elmarit-M 90mm F2.8/Adox HR-50 

今回は手元にあったSilvermax developerで現像したが、専用現像液で現像するともう少し違った印象になるのかもしれない。

Adox HR-50≒Rollei Retro 80's?

Silversalt店主のTimさんと話をしていたら、HR-50の乳剤はアグファベルギーから仕入れて云々…Retro 80sと同じなんだよねーという話があった。詳細は忘れたけどデータシートを見てみると同じもののように思える。

f:id:filmmer:20191001094506p:plain

とはいえ製造元であるAdoxのHPを見る限り、全く同じフィルムというわけではなくAdoxとして手を加えているようだ。Timさん曰くAdoxが追加したSpeedboostにより暗部のディテール描写がより良くなっているので、Retro 80sに比べると露出決定と現像が易しいとのこと。 

f:id:filmmer:20191001104515p:plain

Rollei Retro 80sの作例はアレモさんの記事がとても参考になる。写真も素晴らしく機会があったら私もRetro 80sを試してみようと思う。