analogue life

シンプルな暮らしとフィルム写真のこと

HASSELBLAD SWC

SWCと歩く海岸線

小雨混じりの昼下がり、ヨットが浜に打ち上げられていた。 この無職期間中はHASSELBLAD 907Xばかり使っていたけどバッグの中には当然フィルムハッセルも入れていて、気が向いたらTmaxを詰めたSWCでも撮っていた。 機材を詰めたリュックサックを担いで海岸線…

ようやく夏が終わりました

地獄のような日本の夏が終わった。 2015年くらいまでは日本は四季のある美しい国…なんて本気で思っていたけど、ここまで暑さが過激になると寒暖差と湿度が異常な地獄の気候って表現した方がいいと思う。ほんと辛いもの。 猛暑もありつつ定期的に冷夏があった…

HASSELBLAD SWCは人の資質を試す

こんなに苦労させられたカメラは初めてかもしれない。 使いこなせずに手放す人がいるとは聞いていたけど、2ロールほど使ってみてその気持ちがよく解った。 ファインダーを覗くと絶望的に広いし、水準器では水平が出ている筈なのにファインダーの像と水準器の…