analogue life

シンプルな暮らし

フィルムスキャナ

2020年に使ったフィルム

毎年恒例のフィルム家計簿の公開。 カラーフィルムの使用率が年々下がってきて今年は遂に15.7%まで落ち込みました。数年前はモノクロフィルムとカラーネガの使用率が半々くらいだったのに、どんどんカラーフィルムの使用率が下がってきた。このまま行くと来…

Epson GT-X 980を評価する

いままで避け続けてきた中判フィルムに手を出してしまったことから、120mmフィルムを取り込めるスキャナーが必要になった。フラットベッドスキャナーの画像が甘いということは重々承知していたので、写真フィルム専用のスキャナーが欲しかったのだけど、お安…

フィルム写真の始め方

フィルム写真が復興している予兆 先日某量販店で若い子がフジ記録用100を机に並べて店員さんに「CDに焼いてください」…なんて注文をしている場面に遭遇した。その数日後にフィルムを買いに入った小売店でお会計を待っていたら、これまた若い子がフィルムの装…

Plustek 8200 Ai作例

前回エントリからの続き。 Silverfastの使い方を長々書いても仕方がないので、実際にスキャンした画像をフィルムごとに幾つか上げてみる。比較対象としてトイラボさんにスキャンをお願いした画像と並べているけど、スキャンの良し悪しを比較したいという意図…

どうにか家でフィルムのスキャンができないか。

一昨年あたりから本格的にフィルム写真を再開した訳だけど、どうにもランニングコストが高い。フィルム自体の値上がりに加えて、現像からスキャニングまで業者に依頼するとなると35mmフィルム36枚を処理するのにかかる費用が馬鹿にならない。 現像代が高い高…