analogue life

フィルムが捉える世界は美しかった

Kodak Tmax400と夜の銀座

いままで何故か使ったことがなかったTmax400。いつも気になってはいたものの、ILFORD Delta 100の繊細な絵が好きだったので、フィルムを買いに行ってもTmaxは見送りしてきた。

先日の会社飲み会が有楽町界隈だったこともあり、飲み会前に有楽町ビックに寄ってフィルムのまとめ買い。たまにはILFORD以外買ってみようかな…程度の気持ちでTmax400を買い物カゴにポトポトポト…。お会計を済ませ、有楽町駅の壁にもたれかかってBessaにTmax400を詰めて、飲み会までの間銀座界隈を撮り歩き。

 

N0142018

Bessa R3A, Summicron-M 50mm, Kodak Tmax400

N0192018

Bessa R3A, Summicron-M 50mm, Kodak Tmax400

N0172018

Bessa R3A, Summicron-M 50mm, Kodak Tmax400

N0182018

Bessa R3A, Summicron-M 50mm, Kodak Tmax400

 

前2枚は夜の銀座、後ろ2枚は自宅近所。

繊細さという面では、やっぱりILFORD Delta 100が頭一つ抜き出ているように思う反面、Tmax400の絵は力強くより湿り気が全面に出ているように思う。エルメス銀座のガラスファサードの艶やかさなんかはTmax400の方がいいかなぁ、とか。もしかしたら単に現像の違いかもしれないけど。 

ところで、今回ヨドバシに現像出したらTmaxの現像はLab21という現像所に外注に出していた。全然知らない現像所だったんだけど、Tmaxの純正現像をやってくれる現像所で、とても丁寧な現像だったし35mmフィルム1本あたり500円で現像してくるようなので、次回はここに直で頼んでみようかな。