analogue life

フィルムが捉える世界は美しかった

大雪モノクローム。

そういえば、2014年の大雪の時は箱根の温泉に浸かりながら酒なんぞを飲んでたんだっけ。いま思い出せば背伸びをしすぎたというか、とても呑気な生活をしていたもんだ。

そんな今日は4年ぶりの首都圏大雪。どうせ気象庁の大げさだろうと思っていたらどんどん積もっていくので、2014年の大雪の再来という文句は本当だったらしい。

 

N0062018

SIGMA DP1M 

 

N0032018

SIGMA DP1M 

 

N0042018

SIGMA DP1M 

今日は早く退社することを織り込んで、DP1Mを鞄に詰めて家を出る。BESSAはPortra400が詰めてあったし、ひさしぶりにDP1モノクロームを撮ってみたくなったので。

初代の無印DP2が発売された時は独特の色合いに驚いたけれど、Merrill以降のFOVEONはモノクロームが似合う。鉛色の空の北鎌倉をFOVEONモノクロームで撮ると、気分はちょっと小津安二郎。50mmじゃなくて28mmだけどね。