analogue life

フィルムが捉える世界は美しかった

Fuji Acros

写真フィルムとフィルム写真の将来に思いを巡らす

2週間ほど前に方々で話題になった富士フィルムのフィルム価格改定の件。 具体的にフィルムのどの材料が値上がりしているのか外野からは中々解りづらいけど、物流コストが増加しているのは職業柄肌で感じているだけに富士フィルムとしても苦渋の選択だったの…

令和元年に持っていく機材

今年のゴールデンウィークはまさかの10連休。 SNSを眺めていてもラジオのニュースを聞いていても、一人旅に出たり家族とどこかへ出掛けたり友達同士で飲みに出掛けたり…と世間はとても充実している様子なのに、私はこの10日間出掛ける当てもなければ予算も立…

Astrum Фото 400を使ってみた。

インフルエンザに罹ってしまった! 記憶が確かならば人生で初めてインフルエンザに罹ったと思う。 毎年風邪っぽい何かをもらってはいるけど、酒を飲んで寝ると治っているので「体調悪いけど大丈夫でーす」と仕事場で話していたら強制的に病院送りになりイン…

富士フィルムがモノクロフィルムの再生産を検討しているらしい

こないだモノクロフィルムの生産やーめた!…って言ったばっかりじゃんというツッコミを入れたくなる展開。 先日のACROS生産終了のアナウンスには本当に驚かされたが、富士フィルムは落胆したフィルムユーザーの声にきちんと耳を傾けていてくれた。残念ながら…

北鎌倉をぶらぶら

ここ最近ずっとBessaにズマロン35mm F2.8をつけっぱなし。 R3Aのブライトフレームは40mmまでしかないけど、脳内35mmブライトフレームで補完できることがわかったので、外付ビューファインダーは使っていない。いまのところ予想外の周辺部が写ってしまったこ…

Fuji NEOPAN ACROS

いつの間にフィルムがこんなに高くなったんだろうと、びっくりしているわけです。 そんなフィルムが1本1000円以上するこのご時世でも、まだ600円くらいで買えて、粒状性もよくカリッとシャープに写るこのフィルムの存在は本当にありがたいのです。 写真フィ…