analogue life

フィルムカメラと美しいもののこと

Film Camera

フジ記録用100を使ってみた

先日成田空港のキタムラで、うっかりフジ記録用100を買ってしまった。 レンジファインダーな人々のblogやflickrで作例を眺めつつ、安かろう悪かろうの先入観からずーっと食わず嫌いを続けてきたフィルムのひとつ。作例を見てとびきり感動した記憶もなければ…

ズマロン 35mm F2.8をカラーネガで試す。

Portra 400でズマロンを試してみた。ここ数週間仕事に追いかけ回されていて、Portra一本撮り終えるのに随分と時間がかかってしまった。 このレンズはモノクロ専用なんて一部で言われてるようだけど、現像から上がってきた写真をみてびっくり。カラーネガでも…

Kodak Tmax400と夜の銀座

いままで何故か使ったことがなかったTmax400。いつも気になってはいたものの、ILFORD Delta 100の繊細な絵が好きだったので、フィルムを買いに行ってもTmaxは見送りしてきた。 先日の会社飲み会が有楽町界隈だったこともあり、飲み会前に有楽町ビックに寄っ…

どうにか家でフィルムのスキャンができないか。

一昨年あたりから本格的にフィルム写真を再開した訳だけど、どうにもランニングコストが高い。フィルム自体の値上がりに加えて、現像からスキャニングまで業者に依頼するとなると35mmフィルム36枚を処理するのにかかる費用が馬鹿にならない。 現像代が高い高…

2018年はどんな写真を撮ろう。

2017年の最後に現像に出したフィルムはKodak Ektarでした。 Portraばかり使い過ぎたせいか、初めてEktarで撮った写真の出来が悪かったせいか、どうにも個性が薄くあっさりした印象が拭えなくて敬遠していたこのフィルム。苦手意識を植え付けないためのリベン…

夏の終わり。

すっかり肌寒くなってきた10月中盤。2017年の夏も終わり。 海水浴客もいない、サーファーもいないベタ波のとある日の一枚。 この一枚を撮ったあたりから、手元にある唯一のフィルムカメラBessaの調子がおかしくなってきたので、コシナへ送ったら基盤ごと交換…

こんなこともある。

Ilford Delta100がパー子ちゃん。 iPhone SE

ILFORD DELTA400と夜歩き。

田舎育ちの僕にとって、フィルムといえば長らくフジかコダックの2択だったこともあり、どうにも舶来メーカーの横文字に弱い。アグフアゲバルトとかフェラーニアなんてメーカー名を聞くと、写りがどうこう以前に無条件でワクワクしてしまうのは、育った環境の…

やっぱりPortra400が好き。

市販のカラーネガフィルムが段々と少なくなる中、気が付いたらKodakのPortra400ばかり使っている。 露出オーバー気味で撮れば淡い色合いなんだけど芯がしっかりしていて、夜でも(酔っ払っていても)気合を入れて固定すれば手持ちでもどうにか撮れるのが嬉し…

Summicron M 50mm F2のこと。

BESSAに合わせるレンズは何にしようと悩んだ時、最初に頭に浮かんだのはフォクトレンダーのNOKTON Classic 40mm。 [PY] フォトヨドバシ "RANGEFINDER" | Voigtländer NOKTON Classic 40mm F1.4 SIGMA DP2で慣れていた画角だし、そもそもフィルムカメラ復活に…

Fuji NEOPAN ACROS

いつの間にフィルムがこんなに高くなったんだろうと、びっくりしているわけです。 そんなフィルムが1本1000円以上するこのご時世でも、まだ600円くらいで買えて、粒状性もよくカリッとシャープに写るこのフィルムの存在は本当にありがたいのです。 写真フィ…

フィルムカメラを復活させました。

半年前の話。 コダックがエクタクロームの製造を再開するとのニュースが出ていたので、フィルムカメラもレコードのように復権か!…とワクワクしたけど、半年間周りを見渡した限り大きなブームが来そうな兆しはまだ無さそう。 コダックの言い分だと、フィルム…