analogue life

フィルムが捉える世界は美しかった

Adox SCALA

写真フィルムとフィルム写真の将来に思いを巡らす

2週間ほど前に方々で話題になった富士フィルムのフィルム価格改定の件。 具体的にフィルムのどの材料が値上がりしているのか外野からは中々解りづらいけど、物流コストが増加しているのは職業柄肌で感じているだけに富士フィルムとしても苦渋の選択だったの…

最近中古レンズの値上がり具合がひどい気がする。

ズマロンってこんなに高かったっけ? 仕事中にマップカメラのサイトを眺めて驚いた。ズマロン35mmってこんなに高かったっけ?ズミクロン35mmの中古かなと思い二度見したけど、やっぱりズマロン35mmの中古だった。マップカメラの中古レンズの値付けは高めだけ…

夏の終わりに

暑いのが嫌だ、湿気が嫌だとブツブツ言いつつも、いざ涼しくなってみると夏の陽射しが恋しくなるんだから、随分とわがままな大人だなぁと思う。 鎌倉の路地裏をぶらぶら。 この街は一歩路地裏に入ればまだどうにか小津安二郎映画のような雰囲気を維持してい…

Silvermaxをスキャンする

前回エントリに引き続きAdox Silvermaxの話。 現像から上がって来たフィルムをスキャンしようとしたら、フィルムがマイナーすぎるのかSilverfastのNegafixにはこのフィルムのプリセットがない。フィルム自体の需要が殆どないこのご時世、スキャナソフトの開…

Adox SCALAが現像から上がってきた

現像から上がってきたAdox SCALAのフィルムを光にかざして思わず息を飲んだ。 撮った本人も忘れていたような一枚がまるで浮き上がるかのように緻密で、モノクロームであるにも関わらず、色がきちんと乗っているような印象すら受ける。 無いはずの色が見える……

Adox SCALAが届いた。

Adox SCALAが到着 その昔、SCALAというフィルムがあった。モノクロームなのにリバーサルという不思議なフィルム。製造元のAgfaが既に息をしていないので、製造なんてとうに終わっており市場にも流通していない。 フィルムカメラ出戻り組の自分が気付いた時に…