analogue life

フィルムが捉える世界は美しかった

買い物

旅するカメラとしてのライカ

改めてM型ライカの良さを知る。 旅カメラというジャンルがあるとすれば、ライカは正に旅カメラの王道じゃないだろうか。今回数週間の旅をM6と共にしてその良さを改めて実感した。 堅牢でありながら取り回しが軽快で、シャッター音もおとなしい。ポートレート…

令和元年に持っていく機材

今年のゴールデンウィークはまさかの10連休。 SNSを眺めていてもラジオのニュースを聞いていても、一人旅に出たり家族とどこかへ出掛けたり友達同士で飲みに出掛けたり…と世間はとても充実している様子なのに、私はこの10日間出掛ける当てもなければ予算も立…

フィルム写真の始め方

フィルム写真が復興している予兆 先日某量販店で若い子がフジ記録用100を机に並べて店員さんに「CDに焼いてください」…なんて注文をしている場面に遭遇した。その数日後にフィルムを買いに入った小売店でお会計を待っていたら、これまた若い子がフィルムの装…

2019年の抱負

今週のお題「2019年の抱負」 2018年の仕事納めはほぼほぼ「仕事の強制終了」だった。 アレもできてないコレも終わっていない、締切なんてとうの昔に過ぎてるし今更1週間遅れたってどうってことないよねーアハハー…なんて雰囲気のまま仕事納めの日に突入し、…

結局M6を買ってしまった話

2018年もあと少し 今年もよく働いた。人生の大切な時間を仕事に搾取されたとも言えるけど、去年の今頃と比べたら少しづつではあっても前進したように思う。 Bessa R3A/Summaron 35mm F2.8/Kodak Portra 160 シンプルでありたいと云う欲求 心地良いソファに深…

2019年分のフィルムを大人買いした。

ボーナスの季節ですね 大手企業の一部の業界のみっぽいけど、この世間の寒風と荒れた世相の中でまだボーナス上がるかって感じ。日本経済が凄い訳じゃなくて、日本経済のピラミッドの上層にいる一部の会社組織が下層の会社と労働者を搾取して到達したゴールっ…