analogue life

フィルムカメラと美しいもののこと

Adox SCALAが現像から上がってきた

現像から上がってきたAdox SCALAのフィルムを光にかざして思わず息を飲んだ。 撮った本人も忘れていたような一枚がまるで浮き上がるかのように緻密で、モノクロームであるにも関わらず、色がきちんと乗っているような印象すら受ける。 無いはずの色が見える……

フジ記録用100を使ってみた

先日成田空港のキタムラで、うっかりフジ記録用100を買ってしまった。 レンジファインダーな人々のblogやflickrで作例を眺めつつ、安かろう悪かろうの先入観からずーっと食わず嫌いを続けてきたフィルムのひとつ。作例を見てとびきり感動した記憶もなければ…

旧成田空港駅に行ってきた

現在の空港第二ターミナル駅から旧成田空港駅につながる通路があり、それがまた中々に廃墟感漂う味わい深い空間と聞いたので辛抱堪らず行ってみた。Adox SCALAを詰めたBessaも勿論持って行ったが、モノクローム設定にしたDP1Mばかり使ってしまった。最近フィ…

Adox SCALAが届いた。

Adox SCALAが到着 その昔、SCALAというフィルムがあった。モノクロームなのにリバーサルという不思議なフィルム。製造元のAgfaが既に息をしていないので、製造なんてとうに終わっており市場にも流通していない。 フィルムカメラ出戻り組の自分が気付いた時に…

北鎌倉をぶらぶら

ここ最近ずっとBessaにズマロン35mm F2.8をつけっぱなし。 R3Aのブライトフレームは40mmまでしかないけど、脳内35mmブライトフレームで補完できることがわかったので、外付ビューファインダーは使っていない。いまのところ予想外の周辺部が写ってしまったこ…

ズマロン 35mm F2.8をカラーネガで試す。

Portra 400でズマロンを試してみた。ここ数週間仕事に追いかけ回されていて、Portra一本撮り終えるのに随分と時間がかかってしまった。 このレンズはモノクロ専用なんて一部で言われてるようだけど、現像から上がってきた写真をみてびっくり。カラーネガでも…

Tmax400でズマロン35mm f2.8試し撮り

実を言えば、35mmは現行ズミクロンにしようと7割方決心していて、身分証と印鑑握りしめてショーケースまで向かったのだけど、ズマロンとズミクロンを数本試してみたらズマロンが欲しくなってしまった…という落ち。 仕事のストレスでメンタル死亡間近につき、…

ズマロンM 35mm f2.8

店にあるレンズを数本並べて、借り物のライカMに着けて遊ぶこと十数分。気が付いたら店員さんが慣れた手つきでレンズを緩衝材でくるくると包み始めていた。幼少の頃にお使いで何度も通った近所のコロッケ屋のおばさんが油紙にさっとコロッケとメンチカツを放…

富士フィルムACROSがディスコンになるらしい。

3月は異動の季節ということで、新橋銀座界隈は歓迎会やら送別会で賑わっていた。かく云う自分も昨日の最終滑り込み企画の歓迎会で盛り上がりすぎてしまい、ひさしぶりに酷い二日酔いと昼まで格闘した3月最後の土曜日。どうやって帰ったのか覚えていないけれ…

次の停車駅は35mm沼前。

「お降りになるお客様はお手元のブザーを押してください…」と云う声がどこからともなく頭の中をよぎった。 50mm沼地顛末記 数年前にふと出来心で50mm沼で下車して遊んでいたら、思いの外ノンビリ過ごし過ぎてしまったのである。車窓から眺める50mm沼はなんて…

Kodak Tmax400と夜の銀座

いままで何故か使ったことがなかったTmax400。いつも気になってはいたものの、ILFORD Delta 100の繊細な絵が好きだったので、フィルムを買いに行ってもTmaxは見送りしてきた。 先日の会社飲み会が有楽町界隈だったこともあり、飲み会前に有楽町ビックに寄っ…

Plustek 8200 Ai作例

前回エントリからの続き。 Silverfastの使い方を長々書いても仕方がないので、実際にスキャンした画像をフィルムごとに幾つか上げてみる。比較対象としてトイラボさんにスキャンをお願いした画像と並べているけど、スキャンの良し悪しを比較したいという意図…

超大雑把なSilverfastの使い方。

前回エントリより続き。 世間では評判の芳しくないSilverfastのインストールも無事終わり、手すきの時間を見つけてはこのレトロな出来栄えのスキャンソフトを弄っているのだけど、購入前に聞いていた操作性の悪さや不安定さは無く、理不尽なインストールさえ…

Silverfastをインストールした件

前エントリからの続き。 フィルムのスキャンをどうにか家でやれないか検討した結果、Plustek社製のOpticfilm 8200aiにたどり着いた。Flickrの作例やら価格コム、B&Hのレビューを眺めて現物触って納得したので即発注。スキャナとかプリンタの類は、安物買いの…

どうにか家でフィルムのスキャンができないか。

一昨年あたりから本格的にフィルム写真を再開した訳だけど、どうにもランニングコストが高い。フィルム自体の値上がりに加えて、現像からスキャニングまで業者に依頼するとなると35mmフィルム36枚を処理するのにかかる費用が馬鹿にならない。 現像代が高い高…

中華そばべんてんの思い出。

学生の時分に通った店の味というのは、歳を取ってからも強烈に記憶に残っているようで、高田馬場にあった「中華そばべんてん」が移転再開するという報を聞いた時は本当に嬉しかった。 移転後は営業時間も極端に短くなり、成増という場所柄どうにも足を向ける…

大雪モノクローム。

そういえば、2014年の大雪の時は箱根の温泉に浸かりながら酒なんぞを飲んでたんだっけ。いま思い出せば背伸びをしすぎたというか、とても呑気な生活をしていたもんだ。 そんな今日は4年ぶりの首都圏大雪。どうせ気象庁の大げさだろうと思っていたらどんどん…

2018年はどんな写真を撮ろう。

2017年の最後に現像に出したフィルムはKodak Ektarでした。 Portraばかり使い過ぎたせいか、初めてEktarで撮った写真の出来が悪かったせいか、どうにも個性が薄くあっさりした印象が拭えなくて敬遠していたこのフィルム。苦手意識を植え付けないためのリベン…

BESSAを修理に出す。

手元にある唯一のフィルムカメラであるBESSA R3Aのシャッターが突然落ちなくなったので急いでコシナさんに修理に送ったら、きれいに修理点検されたカメラが戻ってきた。発送してから2ヶ月待ったけど、丁寧な仕事ぶりにはただただ感謝。

やってしまった。

iPhoneは3Gからずっと使っているけど、いつも画面を派手に割ってしまう。 大体は酔っ払って歩いていてすっ転んで割るか、胸ポケットからスルッと落ちて(なぜかいつも)打ち所が悪くて一発アウト。 画面を割る度に反省はするんだけど、ケースにiPhone入れる…

夏の終わり。

すっかり肌寒くなってきた10月中盤。2017年の夏も終わり。 海水浴客もいない、サーファーもいないベタ波のとある日の一枚。 この一枚を撮ったあたりから、手元にある唯一のフィルムカメラBessaの調子がおかしくなってきたので、コシナへ送ったら基盤ごと交換…

撮った写真を本にする。

北朝鮮の電磁波パルス攻撃だとか、Xクラスの太陽フレアのニュースを聞きながら、iPhoneやらMacのハードディスクに溜め込んでいる写真の安否をぼんやりと考えていたら、Blurbから注文していたフォトアルバムが届いた。 Fuji Xpro1 35mm 1.4

江ノ島で夕涼み。

夕陽と海の音楽会にて。 松浦俊夫が流す素敵な音楽を聴きながら、江ノ島灯台の下のデッキに寝転んでワインなんぞをすする。贅沢な夕涼み。 SIMGA DP1Merrill

だって夏だもの。

陽が傾いてきた頃に、ビール片手に由比ヶ浜までふらり。 Bessa R3A / Leica SummicronM 50mm / Kodak Portra 400

こんなこともある。

Ilford Delta100がパー子ちゃん。 iPhone SE

ILFORD DELTA400と夜歩き。

田舎育ちの僕にとって、フィルムといえば長らくフジかコダックの2択だったこともあり、どうにも舶来メーカーの横文字に弱い。アグフアゲバルトとかフェラーニアなんてメーカー名を聞くと、写りがどうこう以前に無条件でワクワクしてしまうのは、育った環境の…

iPhone Rawのこと。

久しぶりに歩いた渋谷は、汚くてうるさくて、安っぽい街に成り下がってた。ファストフードとファストファッションと、けばけばしい土産物屋みたいな店で埋め尽くされていて、まるで地方のモールに入っている店を細切れにして街中にばら撒いた感じ。元気なレ…

無性にたべたくなる。

時々無性にたべたくなる辛いもの。 五目味噌野菜増し。蒙古タンメン中本品川にて。 からうまが止まらない。 SIGMA DP1M

やっぱりPortra400が好き。

市販のカラーネガフィルムが段々と少なくなる中、気が付いたらKodakのPortra400ばかり使っている。 露出オーバー気味で撮れば淡い色合いなんだけど芯がしっかりしていて、夜でも(酔っ払っていても)気合を入れて固定すれば手持ちでもどうにか撮れるのが嬉し…

雨が降り出しそうな。

この紫陽花の下で雨宿り…はできそうにないかな。